« 努力することの尊さを学んだ人は… | メイン | 春を感じる朝、耳に入って来た情報は… »

2014年2月23日

2月最後の日曜日、春の兆しを感じて…

今日は2月最後の日曜日ですが…やっと暖かい春が近づいている兆しを感じることが出来ました。

落ち着いた陽射しは、穏やかで周りを包み込むような優しい雰囲気があります。

本当に…やっとという感じですね!

大雪の被害はまだまだのようで、全国的に地域の弱点がすっかり浮き彫りになってしまったようですが…異常気象を思わせる天候不順は、天候が不順なままに一層定着してしまいそうな気配です。

日本はそうでなくても自然災害の多い国ですから、今後はますます災害対策の強化が必要だと思われますが…東日本大震災を体験した我々は、科学技術の限界を思い知らされたのですから。

そして、尚、もうすぐあの震災から3年が経過しようとしているのに…漏れ出した放射能はコントロールなどされていないのですから…

大自然には科学技術を超えた力があることを認めた上で、自然と対峙しない災害対策が必要だと思います。

抗えないことには、どんなことをしても抗えないのですから…

それでも、自然は厳しく人間に迫ってくることも勿論ありますが…豊かな恵みを与えて、傷ついた私たちの心を癒す力も与えてくれるのですから…

原発は、平和利用の為とは言っても現代人が持つ科学力ではコントロール出来る代物ではないことを一日も早く肯定したほうが、人類の安心安全な未来の為には役立つのではないかと思っている私です。

こちらが絶対に駄目となれば、違う道を模索するのが考える力を持つ人間の行為なのですから…

春らしさを感じる中で…いい音楽を聴きながら少しでも心がウキウキすることを考えたいと思っている私です。

今日のガンディーの言葉「大きな事ではなく、良い事を考えよう。」

投稿者 jizai3 : 2014年2月23日 11:47

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)