« 2月最後の日曜日、春の兆しを感じて… | メイン | 物事の決め方 »

2014年2月24日

春を感じる朝、耳に入って来た情報は…

今日は朝からめっきり春めいた感じで…この前までの寒さを忘れてしまいそうな一日のスタートとなりました。

今日一番の情報は、4月に行われる大崎市の選挙のことでした。

今回でリタイヤしてしまう議員の話や、出馬を決めた人の話など…いろいろでした。

今、私の周りで平成の合併が成功だったという話は全くと言っていいほどありません。

もう少し時間をかけて吟味すべきだったという話ばかりです。

自分たちが暮らす地域のことが自分たちで決めることが出来ずに、地域の職員たちは本庁だけを向いて仕事をしている。

地域の名称さえ知らずに、各地域の場所さえ知らない職員がいる。

なんでも本庁へ行けという。

地域の総合支所が権限もお金も何も持っていない...合併後の不満は増すばかりです。

「離婚できない結婚が合併である」と、断言した人がいましたが…人は過ちを犯すものですから、合併が正しくなくて間違いであったならば元の共同体へ戻りたいと思うのは当然のことだと思います。

やり直しがきかないことへの不便さを嘆く人の声は大きくなるばかりのようです。

このような中で迎える大崎市の4月の選挙は、現段階では、まだ盛り上がらないような気もしますが…今ほど「政治に力があれば!」と、思っているのは私だけではないと思います。

地域にとって大切なものは地域の人々が考えて決めることが一番大事なことであることを多くの地域民は思っているはずですし、地域の課題は、地域内で見つけて課題解決に向けて、その地域の人々が努力をすることが当たり前のことだと思います。

やっと最近になってその重要性が共通して解るようになってきているのではないかと思っている私なのですが…

もう一度、冷静に周りを見渡して、一人一人の市民が、今必要なものは何なのかをよく考えて…大崎市の政治の力にも期待が出来ればというような建設的な話し合いを、久しぶりに親しい方々と出来たことが嬉しかった私でした。

今日のガンディーの言葉「汽車を動かすのは、ホイッスルではない。しかし、動かす馬力はスチームの中で用意されている。」

投稿者 jizai3 : 2014年2月24日 14:34

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)