« きれいな秋の青空が… | メイン | 役割を果たす重要性… »

2014年9月27日

明日は、早いもので9月ラストの日曜日に…

昨日、親しくさせて頂いているG先生からとてもみずみずしい大きな梨を戴きました。

今年の果物は、どれを食べても美味しくてハッピーな気持ちになっている私たちです。

今日は、本当に久しぶりにカラオケに来て下さったのは明るくて元気なお友達でした。

忙しくてお互いに2週間ほど全く逢っておりませんでしたので…いろいろと情報交換をしながら歌も唄っておしゃべりをすることも出来ました。

おかげ様で少し疲れ気味だった私も元気になり、彼女も「ありがとうね、とても元気になれたわ!」と、言って、第6回「フランク永井歌コンクール」の予選会と決勝大会の共通券を購入して下さってお帰りでした。

早いもので、明日は9月最後の日曜日です。

初回歌コン開催の平成20年3月16日から数えて…フランク永井さんが亡くなってから今年は七回忌を迎えることになる命日の10月27日がもうすぐになりました。

第6回「フランク永井歌コンクール」は、今年初めて秋・10月開催になります。(10月18日・19日)

東日本大震災が発生した平成23年3月は、準備万端整っていながら1年延期となりましたので…歌コンは今年で第6回目を迎えるのですが…

つくづく今振り返ってみますと、第1回「フランク永井歌コンクール」の時にはフランクさんがご健在でしたので、故郷で初めて開催する第1回「フランク永井歌コンクール」のことは良くご存知でしたので…お亡くなりになる前に初回開催が出来て本当に良かったと思っています。

平成20年の秋、故郷ではフランクさんの企画展を行っていて、第2回「フランク永井歌コンクール」の準備が始まりかけた時の訃報でしたから…

今年は、ビクターエンタテインメントからフランクさんが唄うカバー曲のCD「ザ・カバーズ」ジャズ・スタンダード編と歌謡曲・演歌編が10月発売になりますし、第6回「フランク永井歌コンクール」10月19日開催…そして七回忌と、フランク永井ラッキーセブンで良い事づくめの10月になりそうです。

10月に誕生日を迎える私は年を重ねることは少しも嬉しくないのですが…「7」という数字が大好きな私の気持ちは節目にもなる7年目を迎えますので何となくウキウキしています。

毎年、大崎市松山地域の方々の大きな協力を得て開催する「フランク永井歌コンクール」ですが…目標に向かって自分が暮らす地域が元気であることはとても喜ばしいことですし、収穫の季節と相まって地域内に活気が溢れ、秋の観光・行楽シーズンの時期の初めての歌コン10月開催に私の心は弾んでいるのです。

今日のガンディーの言葉「大きな事ではなく、良い事を考えよう。」「良い考えは、香水のようだ。」

投稿者 jizai3 : 2014年9月27日 19:18

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)