« 第187回「臨時国会」が始まる時に届いた元衆院議長・土井たか子さんの訃報に接して… | メイン | 衣替えの季節がやって来て… »

2014年9月30日

テレビの反響の大きさに驚いて…

昨日もいつも通り午後3時50分から地元の人気番組ミヤギテレビ「OH!バンデス」が始まりました。

午後5時過ぎから放映の~松山三大名物巡る旅~高橋佳生さんがナビゲーターを務めるコーナーは、秋の松山地域の様子を伝える番組でした。

「予告編で自在窯&ギャラリーを見た」と、いう℡なども頂いておりましたが…TV放映の反響は本当にすごいと思います。

番組終了後には、℡がひっきりなしでとても忙しかったですが…第6回「フランク永井歌コンクール」のポスターが大きく画面いっぱいに映し出されて、開催月を変更して開催する第6回歌コンの良い宣伝になったと思いますし、今年とてもきれいに咲いたコスモスが秋風に揺れている松山御本丸公園の様子や、松山が誇る一ノ蔵の新酒・期間限定の「Again」、酒米っこパン、地域の鎮守様羽黒神社なども映し出されて大崎市松山地域の秋の風情を存分に伝えてもらうことが出来て大変嬉しく思いました。

懐かしい人からの℡などもたくさんあって…お元気そうなお声でとても安心しました。

気仙沼の方からはチラシが欲しいと要望されましたので、私が預かっているものをお送りしますと答えました。

今日で9月もおしまいです。

明日からは、いよいよ第6回「フランク永井歌コンクール」の開催月10月がスタートします。

大崎市松山地域内には、旗やのぼりが立ち始めて第6回歌コンへ向けて本格的に始動開始となります。

今日30日は、歌コン実行委員会の男性たちが看板とのぼりを立てる作業に取り掛かっています。

松山地域内に看板やのぼりが立ちますと、私たち歌コン実行委員会は緊張感が高まりますが、何となく賑やかな気分になって心が弾みます。

歌コン実行委員たちの張り切りは相当なものですが…この時期になりますと焦りが出てきたりもしますので落ち着いて何度もチェックを行いながら、大成功で第6回「フランク永井歌コンクール」が終わることを祈りながら、出場者の皆様方には喉の調子を万全にして当日は楽しんで気持ちよく唄って頂きたいと思いますし、会場へ足を運んで下さる方々にはお気をつけていらして頂きますことを心より願っております。

又、「フランク永井歌コンクール」は、いろいろな方々の大きな協力や温かいご支援で開催できる松山地域の地域事業ですので、地域の宝である歌手フランク永井の素晴らしい名曲の数々を後世に残す為に地域の発信を積極的に行いながら、この地域事業に関わるすべての皆様方との和と輪を大切にしながら、少しでも良きフランク永井歌コンクールになるよう今後も努力を積み重ねたいと思います。

今日のガンディーの言葉「大きな事ではなく、良い事を考えよう。」「良い考えは香水のようだ。」

投稿者 jizai3 : 2014年9月30日 11:03

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)