« テレビの反響の大きさに驚いて… | メイン | 第6回「フランク永井歌コンクール」のパンフレットが出来上がって »

2014年10月 1日

衣替えの季節がやって来て…

衣替えの季節・10月がスタートしました。

今朝は大崎市松山文化丁区の燃えないゴミ当番の日で、私は6時少し前に起床しました。

今朝の冷え込みにはびっくりしてしまい、思わずストーブをつけてしまいました。

いつもは7時頃に起床しますので…1時間以上の早起きした寒さには本当に驚いてしまいました。

でも、7時頃には暖かい陽射しが入り込んできてリビングもだいぶ温まって来ましたので、ストーブを消してからゴミ集積所へ向かいました。

もう一人のお当番さんのKさんも途中で一緒になり挨拶を交わしてから燃えないゴミのケースのそばに立ちました。

文化丁区の方々は「おはようございます」、言いながら燃えないゴミ・ビンや缶類を持って来て所定のケースに入れてくれました。

今日の燃えないゴミは、アルミ缶は多かったですが、ビン類はすごく少なかったです。

以前は、一升瓶とか、ウィスキーの瓶などがたくさん出されましたが…最近は本当に少なくなったと思います。

のんべえーさんが減ってしまったのでしょうか?それとも、高齢になって呑めなくなってしまった人が増えたのでしょうか?

「日常生活のゴミからも世相を見ることが出来るわね」と、Kさんと話しましたが…アルミ缶のビール、糖質80%オフとか、プリン体75%オフとか、ノンアルコールのビール缶だけは1ケースいっぱいになりました。

健康志向の人たちが増えているということなのでしょうね。

今朝は、昨日放映のミヤギテレビ「OH!バンデス」のことでいろいろな方たちからお声をかけて頂きました。

「小野寺さん、フランクさんは平成20年の秋にお亡くなりになったのですよね。今年は7回忌にあたるのですか?でも歌コンは大震災で1年延期したらから第6回になるのですよね」と言われました。

そうです。

今年はフランクさんの七回忌です。

第1回「フランク永井歌コンクール」開催時の3月にはフランクさんはお元気でしたので…松山・故郷で行う第1回「フランク永井歌コンクール」開催をとても喜んで下さっていました。

今日は、初回開催で、右も左も解らずに仲間たちと四苦八苦したことなどを思い出しながら、フランクさんのCDを聴いている私ですが充実感なども湧き上がってきています。

本当にフランクさんの歌声は最高です!

今回は過去最多19名もの女性たちがエントリーして下さいましたが、女性にとても人気のあったフランクさんですからきっと当日は照れながらも微笑みながら出場者の方々を温かく見守って下さることだろうと思います。

今日のガンディーの言葉「大きな事ではなく、良い事を考えよう。」

投稿者 jizai3 : 2014年10月 1日 11:56

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)