« 果敢に政治参加をする他国の若者たち… | メイン | 今日はきれいな秋空が… »

2014年10月 6日

強い台風18号の接近…

大型で強い台風18号は、九州地方や四国地方を暴風雨に巻き込んで…速いスピードで東日本の太平洋側に接近しつつあるようです。

朝に比べますと…午前11時近くの大崎市松山地域の雨も強くなっています。

「台風18号 東北、今日大荒れ!」の文字を見ますと本当に不安でいっぱいになってしまいます。

今日、私は第6回「フランク永井歌コンクール」について、午後から事務所(大崎市松山総合支所・第二分庁舎)にて大事な会議があったのですが…高橋澄夫実行委員長から℡があって「台風18号接近の為、本日の会議は明後日にそっくり変更します」と、いう℡がありました。明日も午前10時から重要な打ち合わせがあるのですが…この時期になりますと、いつも落ち着かなくなってくる困った私です。

東日本大震災後に発生する自然災害の大型化とその多さに驚いている私ですが…これは何かしら、私たち人間に対する自然からの警告なのでしょうか?

御嶽山でお亡くなりになった方のほとんどは、水蒸気爆発による噴石が死亡原因になったということですが…時速300㌔で落下という噴石で致命傷になり即死という報道には胸が痛みました。

まさか「平常レベル1」の登山で火山爆発が起きるなんて、ほんの少し前にはとても穏やかな表情を見せていた御嶽山が急変して水蒸気爆発が発生するなんて…秋の紅葉が始まったあの日に頂上を目指していた人たちは誰一人として考えてもいなかったと思います。

残された家族のことを思いますと、本当に言葉もありません。

きっと、元気だった頃の姿しか思い出せないと思います。

思いがけない出来事に遭遇してしまい、私たちは非常に残念な結果になってしまうことも受け入れながら生きて行かなくては無いのですが…いつも生と死は裏返しであって、人の明日は本当に解らないものなのですね。

人の世は「無常」の一言だと思います。

今日という日を大切に思いながら自分らしく生きることが出来れば良しという自分なりの充実感があればそれだけで満足しようと改めて心に決めた私なのですが…

今日のガンディーの言葉「人生が薔薇にたとえられる、人生も又、棘がいっぱいあるからだろう。」

投稿者 jizai3 : 2014年10月 6日 12:02

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)