« 暴走したら制御不能になってしまう税の秩序の乱れは原発事故と似ているような気がして… | メイン | 第6回「フランク永井歌コンクール」予選会スタート! »

2014年10月17日

カウントダウンが始まった第6回「フランク永井歌コンクール」

第6回「フランク永井歌コンクール」開催へのカウントダウンが始まりました。

今日は午後から、ドレミハウス音響やビデオのエス企画が入ってのセッテイングも行われ、明日午前10時から開始する第6回「フランク永井歌コンクール」予選会への準備を行い同時進行で会場づくりと最終チェックも行います。

昨日は、ステージを飾るお花を担当してくれる方たちがギャラリーで壺を選び、枝もの選びなどにも精を出してくれていました。

それぞれの担当がそれぞれに責任を持って動くことが原則ですが…それぞれが横のつながりを重要視しながら物事の進め方を確認し合って、無事に閉会式を迎えられることを願っている私です。

昨日は予選会のチケットだけを購入にいらしたご夫妻がいらして下さいましたが…「私たちは毎年予選会と決勝大会を見ているのですが、19日には法事が入っているので、今年は予選会だけにします。でも、予選会ではたくさんフランクさんの歌を聴くことが出来るのでとても楽しみです。同じ歌でも歌う人によって違うから…とても楽しみですね。」と、言って下さいました。

最近は、次のような問い合わせが殆ど無くなりましたが...「私はフランク永井さんの大ファンで、周りからはフランクさんの歌がとてもうまいと言われていますので、決勝大会にだけ出させて頂けないでしょうか?」と、言う類のものですが、その時には「予選会で唄って30名に選抜されないと決勝大会への出場資格はありませんので...」と答えていた私なのですが…

歌手のみの歌コンクールは、フランクさんが初めてのようですが…歌唱する方の中には「フランク永井さんの歌コンクールだから出場を決めた!」という声があります。

フランクファンだから出場をして下さるという方が多いようです。

これまで一度も舞台で唄った経験がないという方もいますし、何度もステージで唄っているけれども歌謡曲への挑戦は今回が初めてという方もいらっしゃいます。

フランク永井歌コンクール実行委員会は、明日の予選会には皆さん同じスタートラインに立つわけですから、力まずにフランクな気持ちでフランクさんの優しい写真が見つめるステージで楽しく唄って頂きたいと願っております。

喉の調子を整えて万全な体調で頑張って頂きたいと思いますし、会場でお聴きくださる方々には、お気をつけて会場入りをして頂きたいと思っております。

明日と明後日の天気予報は、例年通りの秋空が広がって秋の平均的な気温と報じておりますが…朝晩と日中の気温の差が激しい時期ですので着脱しやすい服装でお出掛け下さいますように…

今日のガンディーの言葉「良い考えは、香水のようだ。」

投稿者 jizai3 : 2014年10月17日 11:12

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)