« 立春を喜ぶ気持ちと自国の立ち位置に不安を覚える今日この頃 | メイン | 早春にはいろいろなことが起きて… »

2015年2月19日

春の予感アリの「雨水」を迎えて…

春を感じさせるお菓子(水饅頭)ですね。

今日は二十四節気の「雨水」

冷たい氷が解けて…降る雪も雨に変わる頃の様子だと言われる季節となりました。

何処となく春の兆しを感じる今日この頃です。

今朝の大崎市松山地域は、早朝には小雪が降り…その後は雨に変わって昼頃にはどんよりとした曇り空が広がり始めました。

明日、明後日は良いお天気が続きそうですが…来週の中ごろには、又、雪マークの天気予報が出ています。

それでも確実に春は近づきつつあるようです。

今日私は午前10時の予約で隣町の歯医者さんへ行きました。

いつも大変混み合っている歯科ですが…今日も相変わらず待合室はいっぱいでした。

半年に1回の歯科健診ですが、今回は1ヶ月ほど遅れて受診しました。

何事も無く…「半年後に、又、予約を取っていらして下さい。」と、言われました。

若い女医さんがとても丁寧に診て下さるので安心です。

歯周病予防の為の健診ですが、自分では出来るだけ丁寧に磨いているつもりでも奥の親しらず歯には磨き残しがあるようで…今日も指摘を受けてしまいました。

歯は大事で、内臓との関係も深く、生活習慣病などとも関連があり、食べ物を噛む力は、まさしく生きる力そのものと言ってもいいようですね。

私も毎日美味しく食べ物を戴いておりますが…改めて歯の大切さを感じさせられる日となりました。

一日に1回だけ、私の場合には夕食後の歯磨きだけは時間をかけ、TVを見ながら、ゆっくりと1本ずつ丁寧にブラッシングをして磨くことを心がけています。

次回は、8月に予約を取る予定ですが…生きている間は自分の歯で美味しく食べ物を戴きたいと思いますので、これからも日々の歯磨きだけは大切にしたいと思っている私です。

今日のガンディーの言葉「大きな事ではなく、良い事を考えよう。」

投稿者 jizai3 : 2015年2月19日 16:06

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)