« こんなにも不安な気持ちで迎える、8月15日… | メイン | 今日、国会前で上がる国民の声に耳を傾けて! »

2015年8月26日

トンボが飛び交う庭に秋の気配が…

今朝、我が家の庭には多くのトンボが飛び交っていました。

昨日との同時刻の出勤の時なのに…あまりのトンボの多さに「こんなにトンボが飛んでいるのは初めてのことじゃないか?」と、主人も思わず声を上げていました。

飛び交うトンボと、涼しい風と、雨に濡れた庭の草木に秋の気配が漂っていました。

季節の変わり目を実感することが出来た朝のひとときでした。

雨は降ったり止んだりを繰り返しているようですが「台風が近づいて、気圧の関係で神経痛がひどくて!顔面神経痛の人は髭剃りも出来なくて困っているそうです。」と言う話を聞き、ひどく驚き、お気の毒にと思った私たちです。

昨日も、TVから流れるのらりくらりの国会審議を見ましたが…答弁をする側の態度には不誠実を感じました。

安倍首相の答弁からは、この国会で違憲であるはずの安保法案を強引に通すつもりでいるなと感じてしまって…大変憂鬱です。

多くの国民が反対をしていても強い自民党のトップはどこ吹く風で押し切ろうとしているようです。

この法案に関しては、説明を聞けば聞くほど…反対者が増えてしまうような安保法案を何故押し通そうとするのでしょうか?

政権与党には、一度引っ込めて王道を歩む選択をしてほしいと願います。

平和の党であることを掲げている公明党に期待を寄せている人も多いようですが…何とか止める方法はないのでしょうか。

いろいろな所で反対運動が起きているようですので…安倍政権には民意をくみ取るアンテナを高くして…是非とも一般国民の切なる願いに耳を傾けてほしいと思います。

そうでなくとも、最近は、耳を塞ぎたくなるような残酷な事件なども報道されていますし、世界同時株安など…不安なこと心配なことばかりが多くて、実りの秋を目前にして私の憂鬱は増すばかりです。

今日のガンディーの言葉「人間は、彼自身の精神の人間性によって本当のことを知らされている。」

投稿者 jizai3 : 2015年8月26日 12:51

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)