« コスモス園 開園… | メイン | 大自然の力を思い知らされて… »

2015年9月 9日

落ち葉舞う玄関先で見た今朝の光景はまるで初冬のよう…

今朝、ギャラリーに向かおうとして我が家の玄関を開けたら…強い風と共に落ち葉が数枚舞い込んで来ました。

それほど寒さはありませんでしたが、どんよりとした曇り空が上空いっぱいに広がり辺り一面が不安定な天気に包まれ…今にも大粒の雨が落ちて来そうな雰囲気でした。

今朝の大崎市松山地域には、暑い夏が終わっての秋じゃなくて…早いものでもう初冬の気配が漂っていました。

ところで、自民党の総裁選は、野田議員が推薦人20名を集めることが出来ず安倍さんの無投票再任で結着がついたようです。

本当に自民党の議員全員がこれで良しと思っているのでしょうか?

どうやらもう私の知っている自民党では無くなったようです。

国会は、自民党だけが強い「一強多弱」党内は、強力な力を持つ首相安倍一強」の自民党の構図には大きな危うさを感じてなりません。

大き過ぎる偏りでバランスを失っている安倍政権の根拠のない強さと醜さを本気で怖いと思っている私です。

また、無投票であった今回の自民党総裁選の影響が…益々投票率低下に拍車をかけるのではないかと案じています。

「安保法案」に反対をしている人々の声をくみ上げる機能は完全に機能不全に陥っているようすし…今回の自民党総裁選では間接民主主義が当てにならないことを証明してしまったようです。

地方の自民党議員の中には「安保法案」は違憲であるとしている議員さんたちもいるようですが、その地方議員の声に耳を傾ける様子も全くないようで…安倍首相は多くの人々の信任を得たものと都合のよい解釈をして、更に前に突き進もうとしているようです。

でいったら、私たち国民の思いとは裏腹に「安保法案」は間違いなく通ってしまいそうです。

私たちは、危険極まりないこの暴走をどうしたら止めることが出来るのでしょうか。

最終的には司法に委ねるしかないのでしょうか。

季節の変わり目の寒さを目の前にして…私の気持ちは沈むばかりです。

今日のガンディーの言葉「精神は、善良な人々の仲間がいなければ干上がってしまう。」

投稿者 jizai3 : 2015年9月 9日 11:58

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)