« 大崎市松山地域・文化丁区開催の「敬老お祝いの会」 | メイン | 残念!スーパームーンを見ることが出来なくて… »

2015年9月28日

中秋の名月には松山出身の民謡歌手及川清三さんがコスモス祭り歌謡ショーに!

Blog写真は、自在窯&ギャラリーで唄うテイチクレコード専属歌手の及川清三さんです。

「コスモス祭り」の歌謡ショーに出演して下さる為にお弟子さんたちと共に松山入りをして下さいましたが…御本丸公園の野外ステージで歌唱する前にギャラリーで唄って下さいました。

清三さんは、フランクさんの「ラブ・レター」と、三橋美智也さんの「おんな船頭唄」を聴かせて下さいました。

多くのお弟子さん達を育てて、そのお弟子さん達から慕われている清三さんの姿を見て「さすが、苦労した人は違う。人間性が素晴らしい!」と思いました。

清三さんには、第2回「フランク永井歌コンクール」のアトラクションコーナーで素晴らしい歌声を聴かせて頂きましたが…その時に披露して下さった及川清三さん歌唱の「道標」は今も清三さんの同級生たちが好んで歌う曲です。

お忙しい日々を送っていらっしゃる清三さんですが、故郷・松山では大変にリラックスした様子でお弟子さんたちと和やかに語らい楽しい時間をお過ごしのようでした。

9月・コスモス日和の師と弟子の人間関係は、たえず笑顔に包まれ幸福感が漂っていました。

週初めの天気予報では雨マークもついていたのですが…9月最終の日曜日・27日は素晴らしい秋晴れに恵まれた一日となり、大崎市松山・御本丸公園には大勢の人々が集まり、ギャラリーにもたくさんのお客様たちが集って、夕方まで松山地域は賑わっていました。

ギャラリーにいらしたお客様のSさんは「今日は中秋の名月だから...」と、言ってススキとアケビとほおずきと茹でたての枝豆と茹でたての栗を持って来て下さいました。

夜にはとてもきれいなお月様が顔を出し…暗い我が家の居間にもお月様の光が降り注いでいて…しばらくは電気を付けないでお月様の光だけで過ごしながら主人と二人で「中秋の名月」を楽しみました。

今夜はスーパームーンだそうですが「昨晩以上に美しいなんて...」と、思いながら今夜も空を見上げたいと思っている私たちですが…午後6時の大崎市松山の上空には分厚く黒い雲がかかっていて今のところお月様の姿は見えないようです。(昨晩はカメラを持参していなかったので「今日こそは!」と、張り切っているのですが…)

今日のガンディーの言葉「経験を積めば積むほど、人間自身が不幸と同様、幸せの源泉なのだと実感する。」

投稿者 jizai3 : 2015年9月28日 18:10

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)