« 2015年10月 | メイン | 2015年12月 »

2015年11月26日

第7回「フランク永井歌コンクール」実行委員会の慰労会開催!

上記のBlog写真は、第7回「フランク永井歌コンクール」優勝者の大崎市松山文化丁区の高橋ひとみさんが唄っているところです。

午後8時前の慰労会もたけなわの時に、私に用事があって偶然にギャラリーにいらしてくれたのですが…歌コン実行委員会の要望に応えて下さって、ひとみさんは快く今回の優勝曲「君恋し」を披露してくれました。

唄い終わると…すぐに「もう1曲!」というアンコールの声がかかりました。
ひとみさんは、リクエストに応えて今度は画面を背にして皆の方を見ながら…中村美津子さんの「河内おとこ節」を力強く唄ってくれました。

グッドタイミングで登場した思いがけないスペシャルゲストに大喜びの歌コン実行委員会の面々はますます盛り上がり…次々にカラオケを唄いました。

今回の慰労会では、フランク永井さんの歌を唄う人がとても増えたように感じました。

慰労会のはじめに、主人の同級生・上野地区の及川さんから「地元からの出場者を増やそう!」という呼びかけにこたえるかのように、今回の慰労会ではフランクさんの歌が多かったようで…私もとても嬉しかったです。

慰労会開催時間は、午後6時でしたが…丁度、冷たい雨が思いっきり強く降っていた時間帯でした。

大雨にも負けないぐらいの元気な高橋澄夫歌コン実行委員長の慰労会開催の挨拶が終わると、石山公民館長は乾杯の音頭をとりました。

石山館長は「市民が中心になって行っている松山の歌コン地域事業は素晴らしい!」と云いました。

そして、皆で大きな声で乾杯をしました。

大きな地域事業が皆の協力で無事に終わったことを互いに喜び合いながら…歌コン実行委員会の良き仲間たちの顔はもう第8回歌コン開催を見つめているような雰囲気を醸し出していました。

楽しい時間はあっという間に過ぎて行きました。

今日のガンディーの言葉「単純の中で大きさがあるように良き事は存在している。決して豊かさの中ではない。」

投稿者 jizai3 : 22:03 | コメント (0)

2015年11月25日

寒さが身に沁みる今日この頃になって…

今日の寒さは、本格的な冬の到来を告げるには十分な寒さとなっているようで…夕方の大崎市松山の気温はぐんぐん下がっています。

上記のBlog写真は、スクールコレクションのポスターです。

2015年12月2日(水)~12月13日(日)まで、大崎市古川の市民ギャラリー「緒絶の館」で開催されます。

学校所蔵作品展です。

以前、大崎市立松山小学校に寄贈した主人の辰砂壺「分水嶺」も出品されるそうです。

主人は勿論松山小学校の卒業生ですから、お世話になった小学校の後輩たちに自分の作品を観てもらうことを大きな喜びとしていますが…

学校は学校関係者の方々が多く出入りする場所ですが、今回の作品展は多くの一般の方々にも新たな美術鑑賞の楽しみを見つけてほしいと考えて企画したものだそうですので、是非ご覧頂きたいと思い紹介をさせて頂きました。

それから、次にご紹介をするは第4回「フランク井永井歌コンクール」で、見事優勝を果たした三島さんの「三島 良クリスマス チャリティー ・ディナーコンサート」のご案内です。

三島さんは、昨年大好評だったディナーショーに続いて、今年も多くの方々の要望に応え「クリマスチャリティー・ディナーコンサート」を開催することを決めたそうです。

日時は2015年12月6日(日)午後6時から 会場は大崎市古川芙蓉閣 料金はお一人様8,000円です。

会場にお集まりの皆様方と少し早目のクリスマスを祝い、美味しいお料理を召し上がりながら…三島 良さんの魅惑的な歌声に酔いしれてほしいと願っている私です。

最後のご紹介は"いつでも元気が出るコンサート"として、中高年の方々から大きな支持を受けている 指揮 大沢可直率いる「吉田 正記念オーケストラ」の宝くじ文化公演のご案内です。

聴きたい懐かしの名曲、2020年東京オリンピックに向けて!聴きやすい名曲クラシック、青春・感動の吉田メロディーと盛りだくさんで肩の凝らない楽しい演奏が聴けそうです。

公演日時は、2015年12月12日(土)開場13時半開演14時 会場大崎市岩出山文化会館(スコーレハウス)料金は一般が1,500円 高校生以下が1,000円です。(全席自由)

お問い合わせ℡:0229-72-0357です。

本格的な冬に備えて美術鑑賞や音楽を楽しみながら寒さに立ち向かっては如何でしょうか?

JK-Blogをご覧の皆様方にはくれぐれも体調管理に留意をして風邪などひかぬようにお気をつけて頂きたいと思っております。

明日の晩、自在窯&ギャラリーでは先月終わったばかりの第7回「フランク永井歌コンクール」の慰労会を行います。

寒さがちょっぴり気になりますが…ご協力を頂いた多くの地域の方々との慰労会を楽しみたいと思っている私です。

今日のガンディーの言葉「大きな事ではなく、良い事を考えよう。」

投稿者 jizai3 : 17:03 | コメント (0)

2015年11月17日

松山・文化丁カラオケ会がスタートしてから…

月の第三月曜日は、私たちが暮らす大崎市松山文化丁区の「文化丁カラオケ会」が行われる日です。

昨日は、風邪ひきの方たちが多くて…元気な文化丁の女性5人と我が家の主人と6人だけで唄いました。

少ない時には少ないなりに…曲数多く唄って楽しい時間を過しました。

男性が一人だけということでしたので…後半戦の時間になると「後は女性だけで楽しんで下さいね!」と、主人は遅めの昼寝をして、その後はタブレットで将棋をしていたようです。

私たちは時々音楽を止めてお話をしたり、又、唄ったりと…楽しい時を地域の方たちだけと共に過ごしました。

小島カラオケ会長さんが持って来てくれた美味しい干し柿と干し柿に合う美味しいお漬物を頂きながら"向こう三軒両隣"の人間関係を確かめ合いながら、今回も、又、共同体の絆を深め合うことが出来ました。

この5人は、ギャラリーで、良く顔を合わせる人たちなので、気を遣うことなく、何の遠慮もなく…本当に楽しい時間はアッという間に過ぎて行きました。

午後5時には散会となり…残った女性二人ともう少しだけ唄って終了となりました。

「文化丁カラオケ会」は、発足したばかりですが…今月が駄目でも、来月の第三月曜日に都合が良ければ自由に参加をすることが出来る会なので…とても気軽に参加出来ます。

このカラオケ会では、フランクさんの歌が多く唄われるようになってきています。(歌コンの影響でしょうね!)

「夜霧の第二国道」「初恋の詩」「逢いたくて」「東京午前三時」「公園の手品師」「大阪ろまん」「おまえに」「君恋し」などがよく唄われています。

地域の女性たちも大いに挑戦しています。

しかも、第7回「フランク永井歌コンクール」では、この松山文化丁から優勝者:高橋ひとみさんが誕生しましたので…文化丁区の喜びは最大限になっているのです。

私は、最近「六本木ワルツ」(作詞阿久 悠 作曲吉田 正)が気に入っていて…覚えがけですが出来るだけ時間を見つけて唄うようにしています。

曲のおしまい頃の転調するメロディーが何とも言えないくらい素敵で、すごく好きです。
さすが吉田メロディーという感がある楽曲に仕上がっていると思います。それに、歌詞もお洒落で最高ですが、フランクさん歌唱が、またまた素晴らしいのです。

歌コンを通して、又、お店を通じて、歌を唄うことの喜びの深さをとても良く実感しているこの頃の私です。

今日のガンディーの言葉「大きな事ではなく、良い事を考えよう。」「精神は、善良な人々の仲間がいなければ干上がってしまう。」

投稿者 jizai3 : 19:01 | コメント (0)

2015年11月 3日

文化の日は菊日和に包まれて…

今日は「文化の日」明治天皇のお誕生日です。

昨日とは打って変わってのお天気に恵まれ大崎市松山地域には雲の合間から秋空も顔を出して…とても快適な朝を迎えました。

祝日の朝を迎える大崎市松山小学校には静寂が漂っていました。

下記のBlog写真は、いつも松山地域の子ども達を見守っている大きなイチョウの木です。(きれいに紅葉しています)

子どもの声が聞こえてこない小学校は本当に静か過ぎて…寂しいものですね。

NHK放映の朝ドラ「あさが来た」は、実にテンポよく毎日楽しみに見ていますが…新政府(明治政府)の誕生で大きく世の中が変化しようとしています。

主人公 あささんが持つ柔らかさを根底にしたバイタリティー溢れる純粋さが前面に出ていて…それに何と言ってもあささんの強い目力が何とも魅力的で、ついつい引き込まれてしまいます。

NHK朝ドラは常に人間が主人公です。

江戸から明治へと時代が大きく変わりますが、見ている側のジェネレーションギャップ等は少しもなく…人が人を想う気持や案じる気持ち、幸せや不幸を感じる心も全てはその人・本人自身の心が決めるものだということが良く伝わってきますので…見ていてとても楽しい物語です。

祝日・文化の日はどちらかというとお天気にはいつも恵まれているようで…私の記憶でもいつも秋晴れで迎えた「文化の日」という印象が強いようです。

私の知り合いのお嬢様も今日は仙台で挙式を行います。

先日、近くまで来たからと言って顔を見せてくれた時にも、とてもいい表情をして落ち着いた素敵なレディーになっていました。

今週の残りの日々は比較的暖かいようですが…寒い木枯らしの季節が迫っていることを感じる今日この頃となっています。

私たちもお天気の日には、天気の良さに感謝をし、暖かさをありがたく思いながら、迫りくる冬に備えたいと思っていますので、皆様方も風邪などひかぬように免疫力を高めるような日常を送って下さいますようお祈り申し上げます。

因みに、高齢者になってからの私の免疫力UPには、いつも良い睡眠を心がけ、夜更かしはしない。

ストレスを溜めない。毎日、適度の運動をする。入浴タイムを大切にする。時々深呼吸をする。

血行を良くして自律神経のバランスを良くするなど…日々の自分の生活を見直して改善点が見つかればすぐに見直すよう心がけています。

今日のガンディーの言葉「大きな事ではなく、良い事を考えよう。」

投稿者 jizai3 : 12:23 | コメント (0)