« 寒さが身に沁みる今日この頃になって… | メイン | 知り合いのお孫さんの活躍に! »

2015年11月26日

第7回「フランク永井歌コンクール」実行委員会の慰労会開催!

上記のBlog写真は、第7回「フランク永井歌コンクール」優勝者の大崎市松山文化丁区の高橋ひとみさんが唄っているところです。

午後8時前の慰労会もたけなわの時に、私に用事があって偶然にギャラリーにいらしてくれたのですが…歌コン実行委員会の要望に応えて下さって、ひとみさんは快く今回の優勝曲「君恋し」を披露してくれました。

唄い終わると…すぐに「もう1曲!」というアンコールの声がかかりました。
ひとみさんは、リクエストに応えて今度は画面を背にして皆の方を見ながら…中村美津子さんの「河内おとこ節」を力強く唄ってくれました。

グッドタイミングで登場した思いがけないスペシャルゲストに大喜びの歌コン実行委員会の面々はますます盛り上がり…次々にカラオケを唄いました。

今回の慰労会では、フランク永井さんの歌を唄う人がとても増えたように感じました。

慰労会のはじめに、主人の同級生・上野地区の及川さんから「地元からの出場者を増やそう!」という呼びかけにこたえるかのように、今回の慰労会ではフランクさんの歌が多かったようで…私もとても嬉しかったです。

慰労会開催時間は、午後6時でしたが…丁度、冷たい雨が思いっきり強く降っていた時間帯でした。

大雨にも負けないぐらいの元気な高橋澄夫歌コン実行委員長の慰労会開催の挨拶が終わると、石山公民館長は乾杯の音頭をとりました。

石山館長は「市民が中心になって行っている松山の歌コン地域事業は素晴らしい!」と云いました。

そして、皆で大きな声で乾杯をしました。

大きな地域事業が皆の協力で無事に終わったことを互いに喜び合いながら…歌コン実行委員会の良き仲間たちの顔はもう第8回歌コン開催を見つめているような雰囲気を醸し出していました。

楽しい時間はあっという間に過ぎて行きました。

今日のガンディーの言葉「単純の中で大きさがあるように良き事は存在している。決して豊かさの中ではない。」

投稿者 jizai3 : 2015年11月26日 22:03

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)