« 2015年11月 | メイン | 2016年1月 »

2015年12月28日

1年間の締め括りを目前にして…

今年もあと4日だけとなってしまいました。

今年一番の寒波に見舞われた大崎市民は口々に「寒い!寒い!」を連発しています。

これまで暖かだっただけにこの度の寒さには身震いしてしまいそうです。

年末はどこへ行っても、気忙しく周りが落ち着きを失っているようで、こちらもついついつられそうで…焦りを感じてしまいます。

今日私は、午前中は整形外科に通院をし、その後お買い物をしてから帰りました。

31日までは少しのんびり出来そうですが…後は締め括りのお掃除で今年を終えようと思っている私です。

今日も風の冷たい一日でしたが、夕方には小雪が舞い散って来ました。

今年のお正月は穏やかなお天気に恵まれそうですが、平和で静かなお正月を迎えることが出来ればいいなと思っているところです。

2015年は年の初めから大変な出来事のスタートでした。(シャルリー・エブド襲撃事件2015年1月7日)

「テロとの戦い」という言葉が公然と飛び交う世の中になったことをとても心配している私ですが、テロ事件は何処ででも起こりうる事件ですので…社会の緊張感は強まるばかりです。

「テロリストとの対話など出来るはずが無い!」という人々が殆どですが…昨日のTVで、或る女性の生物学者は「生物学的には、どのような人間であっても人間同士の対話は成立するものです。」と言い切りました。
私にはとても心強い言葉に思えました。

所詮、暴力で暴力を抑え込むことは出来ませんし、暴力は誰のことも平和にしないし、誰一人をも幸せにすることなんて出来ないと思います。
暴力は負の連鎖でまた違う暴力を産むだけだと思います。

敗戦後、どこの国とも一度も戦わないで平和を守り続けてきた日本は、平和への実践国家だと思いますから、平和を実践してきたことに大きな誇りを持つべきだと思います。

ですから、これからの日本は決して平和をないがしろにすることに手助けをしてはならないと思います。

2016年は、日本という国の強みを最大限に活かして、宗教や文化に捉われない国家が主導力を発揮して真の平和への道しるべをしっかりとつけてほしいと願うばかりなのですが…

今日のガンディーの言葉「暴力的な行動には限界があり、そして、失敗する。非暴力は限界もないし、失敗することは決してありません。」「暴力は、弱者の武器であります。非暴力は、強者の武器です。」

投稿者 jizai3 : 17:37 | コメント (0)

2015年12月24日

クリスマス・イブはお天気に恵まれて…

今日はクリスマス・イブ

大崎市松山地域は、とても良いお天気です。

「クリスマスには雪があった方が良い」と、いう人もいますが…私はお天気の良いイブが最高だと思います。

明日からは寒くなるという天気予報ですが、寒い時に暖かいとすごく儲けたような気がして、私のご機嫌は良くなるばかりなのですが…

私も、子ども頃は年末年始が大好きでした。
大人になるにつけてどうでも良くなったりしていますが…冬休みに入ってしまった子どもたちにはとても楽しい時期だと思います。

この頃は、子ども達を取り囲む環境が大きく変化してしまい教育の格差」などという嫌な言葉が飛び交っていますが…あらゆる子ども達にとって教育環境に格差など無く、個人の持っている良いものを伸ばせるような環境づくりに大人たちは頑張るべきだと思いますし、特に政治力を是非発揮してほしいと願うばかりです。

今夜は、クリスマス・プレゼントを楽しみにして眠る子ども達が多いと思いますが…朝、目覚めた時に喜びを感じる子供たちが一人でも多いことを信じたいと思っている私です。

今日のガンディーの言葉「大きな事ではなく、良い事を考えよう。」

投稿者 jizai3 : 12:49 | コメント (0)

2015年12月23日

祝日の朝に聴いた「フランクのクリスマス」

今日は「天皇誕生日」の祝日です。

大崎市松山地域は静かで穏やかな朝を迎えました。

昨日の夕方に届いたCD「フランクのクリスマス」を聴きたくて…私はギャラリーに着くとすぐにCDをかけました。
HP「フランク永井の故郷から」の<文四郎日記>にこのCDに関してことが詳しく書かれていますのでご覧下さいませ)

フランク永井の「フランクのクリスマス」は、4曲入りです。

ブルー・クリスマス、ジングル・ベル、きよしこの夜、サンタクロースがやって来る。(共演スリー・グレーセス/南部三郎クインテット 歌訳:井田誠一 編曲:寺岡真三)

続けて聴いていますが…すごく素敵なクリスマスソングです。

私が良く知っている歌詞でないだけにとても新鮮な曲に聴こえましたし、コーラスのスリー・グレーセスさんとフランクさんの歌声がピッタリで最高のクリマスソングだと思いました。

特に「ブルー・クリスマス」の唄い出し ♬別れてひとり ブルー・クリスマス 嘆きの歌よ ブルー・クリスマス♬の歌声はあまりにも切なくて胸がキューンとなってしまい…繰り返しボタンを押して3回も続けてかけてしまいました。

このクリスマスソングは、華やかな席で大勢の人々と聴くよりも、一人だけで静かなお部屋で耳を傾けたくなるようなクリスマスソングだと思いました。

せめて、今日から三日間は聴き続けたいと思っているのですが…

今朝は82歳のお誕生日をお迎えになった天皇陛下のお言葉をTVで聞きましたが、片時も戦争のことをお忘れにならないで、いつも慰霊のお気持ちでいらした事。先の戦争を十分に知り、考えを深めることがこれからの日本の将来にとって極めて大切な事。高齢を意識しながら公務を行っていらした事などを率直にお話されて…自然災害に遭われた被災者を案じながらも多くのボランティアの活動に対して、困難に遭遇している人々を助けようとしている気持ちが日本人の中に豊かに育っていることを心強く思いますとおっしゃっていました。

天皇陛下の記者会見は、日本の天皇制の素晴らしさを感じる人間性溢れるお言葉でした。
大いに感激してしまった私ですが…天皇陛下には今の日本の為に出来るだけ長生きをして頂きたいと思っています。

冬至が一日だけ過ぎた今日は、12月にしては寒さも厳しくなく大変に穏やかな一日になりそうですが…つくづく平和であることの重要性を感じないわけにはゆきませんでした。

先日お亡くなりになった野坂昭如さんが「二度と飢えた子どもたちの顔を見たくない!」と、繰り返しおっしゃっていた言葉は、今日の天皇陛下のお言葉とダブる部分があって…強く私の心に残りました。

日本はいつまでも二度と戦争をしない国で在り続けていてほしいと願っているのですが…最近の私は、平和への方向性の危なげさを何となく感じてしまって日々底知れない不安に包まれ、案じる気持ちだけが大きく膨らんでいます。

今日のガンディーの言葉「人間は、彼自身の人間性によって本当のことを知らされている。」「無私無くして、どのように恐れることが無いように生きられますか。」「事実、私共の生活の中は音楽でいっぱいであるべきです。それから、甘いメロディーは、唯一私共の全ての行動に沁み込むようになっているのでしょう。」「心に平和も強さも持っていない人が、どのようにして知識を持つことが出来ますか。」「暴力的な行動には限界があり、そして、失敗する。非暴力には限界もないし、失敗することは決してありません。」

投稿者 jizai3 : 15:22 | コメント (0)

2015年12月22日

ゆず湯に入るアルパカ…今日は冬至!

今日は冬至

1年の中で最も昼の時間が短いのが冬至
今日は、一段と冷え込みが強くなる12月22日です。

でも、良く考えてみれば、今日が一番昼の時間が短いということは…明日から、冬至を過ぎると昼間の時間が少しずつ長くなって行くことになりますから…良い事に繋がるかもと思いながら、今朝のTV報道で、ゆず湯に気持ちよさそうにつかり、目を細めるアルパカの表情がとても明るく見えてしまった私です。

冬至になると子供の頃は「冬至かぼちゃ」を食べさせられ、母から「冬至かぼちゃを食べると風邪をひかないでこの冬を乗り切れるから...」と言われたものでした。
でも、その頃には温泉に入るアルパカの姿などは見たこともありませんでしたが…

フィギュアスケートの羽生結弦選手が大活躍した今年はゆずの付く食べ物が大流行のようです。
私も最近は、毎晩「はちみつ入りのゆず湯」を飲んでいます。(喉の調子がすこぶる良いようです)

ゆずの香りはとてもいいですネ!

とても爽やかで、スッキリ気分になってしまいます。
この寒い時期、身体に融通を持たせるようにとの意味合いを持って「ゆず」という言葉が使われたのだそうですが…本当に寒い時期の融通の利く身体つくりは大切なことだと思った私でした。

日中のガラス越しの陽射しは心地よく暖かですが…外では強い風が吹き "ピュー ピュー"と呻り音が聞こえてきます。

宮城県では明日から冬休みに入り、来年1月8日から学校が始まります。(自在窯&ギャラリーも2016年1月8日・金曜日からStartします)

学校の第二学期終業式では、新年を迎える度に「冬休みにはお家のお手伝いをしましょうね」と、よく言われたものでしたが…今日の昼のニュースで、或る小学校の校長先生が生徒たちに向かってあの頃と同じように「冬休みにはお家のお手伝いをして下さいね」と話していましたので…可笑しくなってしまった私です。

それから、先日のJK-Blogのなかで、バドミントンで活躍中の佐藤冴香さんのことを紹介しましたが…今朝の河北新報社は、バドミントンのメキシコシティー・グランプリで宮城出身の佐藤冴香さんが2-0で優勝した(国際大会女子単)と伝えました。又、女子ダブルスもタイのペアに勝ったそうです。
昨日は「文化丁カラオケ会」があって、よしゑおばあさんはメキシコで頑張っている孫・冴香さんのことをとても案じていましたが…今朝のおめでとう℡で話す声は明るく弾んでいました。

それにしても、この寒い時期の嬉しいお知らせは本当に嬉しいものですね!

今日のガンディーの言葉「もしも、関連性がなければ重要性のあることであってもその重要性を失います。どんな小さな事であっても、関連性のあることは重要性なのだということです。」

投稿者 jizai3 : 13:04 | コメント (0)

2015年12月18日

年末を目前にして受けた消防の立ち入り検査

Blog写真は午前10時に自在窯&ギャラリーの構内に止まっている消防自動車です。

今日は消防の立ち入り検査日でした。

消防士の方から書類の確認と、消火器、誘導灯などの点検を受け、その後は建物の周りの検査をしてもらい…12月中にもう一度防火訓練をするように言われました。

早速、来週中に防火訓練(総合訓練)を行うことを約束して…種類の提出を行いました。

以前は年1回だけの防火訓練でしたが、現在は年2回となりましたので、ついうっかりしてしまって後半の防火訓練を忘れがちで…気を付けなければと思いました。

若い消防士の方々は、 はきはきしていて動作もテキパキしていて気持ちよく検査を受けることが出来ました。

最後に「この時期はストーブを使用しますが、灯油を入れる時には必ず火を消してから給油をするように気を付けて下さいね。」と言われました。

給油時の火災は意外と多いようですので…私も、必ずストーブの火を消してからの給油を心がけたいと思います。

今朝の冷え込みはこの冬一番の厳しさだったようですが、ガラス越しの陽射しは暖かで心地よく、外へ出なければとても穏やかに過ごせそうです。

それでも、乾燥注意報は日を増して多くなっているようですので、風邪の予防も大事ですが、火の始末にも一層の注意が必要な時期だと思いますので…皆様方もくれぐれもお気をつけて年末年始のお忙しいこの時期を乗り切って頂きたいと思います。

今日のガンディーの言葉「大きな事ではなく、良い事を考えよう。」

投稿者 jizai3 : 10:58 | コメント (0)

2015年12月 9日

心地よい陽射しの中で…

今朝の冷え込みは厳しかったようですが、それでも日中のお天気は最高で12月の陽射しとは思えないくらい素晴らしい小春日和に包まれた大崎市松山でした。

上記のBlog写真はお隣大崎市立松山小学校の児童たちをいつも見守っている校庭のイチョウの木です。

季節がら、すっかり葉を落としてしまったイチョウの木には時々鳥たちいっぱい並んで休んでいる様子を見ることがありますが…今朝は一羽の鳥の姿を見ることも出来ませんでした。

それでも、きれいな青空は澄んだ空気を一層きれいにして、上空いっぱいに広がっていました。

午後になっても気温は高く、とても心地よい一日で…この時期にお天気が良いと、とても得をしたような気分になって気持ちがルンルンしてくるものですね。

上記のパンフは、12月6日(日)に開演した第4回「フランク永井歌コンクール」優勝者 三島 良さんの ♬クリスマス・チャリティーディナー・コンサート♬ のパンフレットです。

この日の演奏はThe Pick-Up、 ゲストボーカルにはYUCAさんをお迎えして、三島さんは「君恋し」「知りたくないの」「黄昏のビギン」「ラ・ノビア」「テネシーワルツ」「聖夜」「雪は降る」」霧子のタンゴ」「有楽町で逢いましょう」「MY WAY」など16曲を披露しました。

三島さんは、歌コンで優勝してからは介護施設や老人ホームなどで歌を唄うボランティア活動に一生懸命でした。

三島さんが唄う歌に耳を澄ませて聴いて下さるお年寄りが涙を流す姿を見て…歌が持つ力の大きさと、唄うことの喜びを再発見して、彼は「大変感動した!」と話してくれたことがありました。

今回、三島さんが唄った曲は、とてもバラエティーに富んでいて…彼はかなり練習に励んで12月6日を迎えたようでした。

会場に足を運んだお客様たちは、美味しいお料理を戴きながら、素晴らしい歌声に耳を傾け、充実した時間を過したようで「すごく良かった!少し早目の最高のクリマスを祝ってきたよ!!」と大満足で帰って来ました。

「新たな三島さんの魅力を見い出した!」と言っている人達も大勢いたようです。

歌コンの優勝者になって、ますます頑張る三島さんは素敵に輝いていたようですが…お客様の接待に一生懸命だった三島さんの奥様のことを褒める人もいたようです。

息ピッタリの二人三脚の姿の感動した人もいたようで「三島さんに、あの奥様!!」という人の声に大きく頷いた私でした。

今日のガンディーの言葉「正しいことは失敗しない。真実の言葉は結局、人を傷つけない。」「知識とは、唯、自分自身を知ることが出来る事である。他の言葉で言えば、知識とは自己の実現を意味する。」「音楽は、喉からのみの発声ではありません。それは、心からであり、感情であり、心の中からの音楽なのです。」「我々は、自分自身の運命の製作者である。」

投稿者 jizai3 : 15:35 | コメント (0)

2015年12月 7日

知り合いのお孫さんの活躍に!

上記のBlog写真は、私たちの知り合いのお孫さんの活躍ぶりを河北新報が2015年12月6日付の朝刊で報道したものです。(バドミントン全日本総合)

女子シングルス準決勝で昨年優勝の山口茜さんをストレートで破った佐藤彩冴香さん(ヨネックス、宮城・常盤木学園高等学校卒業-日体大出)は決勝戦へ進みました。

しかし、決勝戦では前半は良かったそうですが…1点差で惜しくも負けてしまったそうです。

よしゑおばあさんが、今朝、その時の様子を語ってくれました。

「連日、ハラハラドキドキで心臓に大変よろしくなかった!」と、言いながら試合の話をしてくれました。

私たちは2012年のロンドンオリンピックで大怪我をして泣きながら悔しそうに試合を放棄してしまった時の冴香さんの姿をTVで観ていましたので…このように復活をして頑張った冴香さんの努力を大いに褒め称えました。

冴香さんは、当時、歩行さえも大変だったところからのリハビリを頑張ったそうです。

私は「オリンピックに出場するような孫を持ったよしゑさんは幸せおばあさんだから...」と言いました。

孫の話をする時のよしゑさんはいつもニコニコ顔で一段と目じりが下がって見えます。

人は頑張っている時の姿が最も美しいと思います。

全力を出し切って頑張る姿から…私たちは勇気を得るのだと思います。

特に若い人の頑張る姿は本当に美しく光り輝いて見えてとてもいいものだと思います。

今日のガンディーの言葉「人は自分自身を外部で探すことによっては高めるはずが無い。成長への展望は内部に存在している。」「真の愛は、どんな疲労をも取り除く。」「自分の実現が大きくなれば成る程、その人の進歩は大きくなるでしょう。」

投稿者 jizai3 : 18:32 | コメント (0)