« クリスマス・イブはお天気に恵まれて… | メイン | 新年明けましておめでとうございます »

2015年12月28日

1年間の締め括りを目前にして…

今年もあと4日だけとなってしまいました。

今年一番の寒波に見舞われた大崎市民は口々に「寒い!寒い!」を連発しています。

これまで暖かだっただけにこの度の寒さには身震いしてしまいそうです。

年末はどこへ行っても、気忙しく周りが落ち着きを失っているようで、こちらもついついつられそうで…焦りを感じてしまいます。

今日私は、午前中は整形外科に通院をし、その後お買い物をしてから帰りました。

31日までは少しのんびり出来そうですが…後は締め括りのお掃除で今年を終えようと思っている私です。

今日も風の冷たい一日でしたが、夕方には小雪が舞い散って来ました。

今年のお正月は穏やかなお天気に恵まれそうですが、平和で静かなお正月を迎えることが出来ればいいなと思っているところです。

2015年は年の初めから大変な出来事のスタートでした。(シャルリー・エブド襲撃事件2015年1月7日)

「テロとの戦い」という言葉が公然と飛び交う世の中になったことをとても心配している私ですが、テロ事件は何処ででも起こりうる事件ですので…社会の緊張感は強まるばかりです。

「テロリストとの対話など出来るはずが無い!」という人々が殆どですが…昨日のTVで、或る女性の生物学者は「生物学的には、どのような人間であっても人間同士の対話は成立するものです。」と言い切りました。
私にはとても心強い言葉に思えました。

所詮、暴力で暴力を抑え込むことは出来ませんし、暴力は誰のことも平和にしないし、誰一人をも幸せにすることなんて出来ないと思います。
暴力は負の連鎖でまた違う暴力を産むだけだと思います。

敗戦後、どこの国とも一度も戦わないで平和を守り続けてきた日本は、平和への実践国家だと思いますから、平和を実践してきたことに大きな誇りを持つべきだと思います。

ですから、これからの日本は決して平和をないがしろにすることに手助けをしてはならないと思います。

2016年は、日本という国の強みを最大限に活かして、宗教や文化に捉われない国家が主導力を発揮して真の平和への道しるべをしっかりとつけてほしいと願うばかりなのですが…

今日のガンディーの言葉「暴力的な行動には限界があり、そして、失敗する。非暴力は限界もないし、失敗することは決してありません。」「暴力は、弱者の武器であります。非暴力は、強者の武器です。」

投稿者 jizai3 : 2015年12月28日 17:37

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)