« 知り合いのお孫さんの活躍に! | メイン | 年末を目前にして受けた消防の立ち入り検査 »

2015年12月 9日

心地よい陽射しの中で…

今朝の冷え込みは厳しかったようですが、それでも日中のお天気は最高で12月の陽射しとは思えないくらい素晴らしい小春日和に包まれた大崎市松山でした。

上記のBlog写真はお隣大崎市立松山小学校の児童たちをいつも見守っている校庭のイチョウの木です。

季節がら、すっかり葉を落としてしまったイチョウの木には時々鳥たちいっぱい並んで休んでいる様子を見ることがありますが…今朝は一羽の鳥の姿を見ることも出来ませんでした。

それでも、きれいな青空は澄んだ空気を一層きれいにして、上空いっぱいに広がっていました。

午後になっても気温は高く、とても心地よい一日で…この時期にお天気が良いと、とても得をしたような気分になって気持ちがルンルンしてくるものですね。

上記のパンフは、12月6日(日)に開演した第4回「フランク永井歌コンクール」優勝者 三島 良さんの ♬クリスマス・チャリティーディナー・コンサート♬ のパンフレットです。

この日の演奏はThe Pick-Up、 ゲストボーカルにはYUCAさんをお迎えして、三島さんは「君恋し」「知りたくないの」「黄昏のビギン」「ラ・ノビア」「テネシーワルツ」「聖夜」「雪は降る」」霧子のタンゴ」「有楽町で逢いましょう」「MY WAY」など16曲を披露しました。

三島さんは、歌コンで優勝してからは介護施設や老人ホームなどで歌を唄うボランティア活動に一生懸命でした。

三島さんが唄う歌に耳を澄ませて聴いて下さるお年寄りが涙を流す姿を見て…歌が持つ力の大きさと、唄うことの喜びを再発見して、彼は「大変感動した!」と話してくれたことがありました。

今回、三島さんが唄った曲は、とてもバラエティーに富んでいて…彼はかなり練習に励んで12月6日を迎えたようでした。

会場に足を運んだお客様たちは、美味しいお料理を戴きながら、素晴らしい歌声に耳を傾け、充実した時間を過したようで「すごく良かった!少し早目の最高のクリマスを祝ってきたよ!!」と大満足で帰って来ました。

「新たな三島さんの魅力を見い出した!」と言っている人達も大勢いたようです。

歌コンの優勝者になって、ますます頑張る三島さんは素敵に輝いていたようですが…お客様の接待に一生懸命だった三島さんの奥様のことを褒める人もいたようです。

息ピッタリの二人三脚の姿の感動した人もいたようで「三島さんに、あの奥様!!」という人の声に大きく頷いた私でした。

今日のガンディーの言葉「正しいことは失敗しない。真実の言葉は結局、人を傷つけない。」「知識とは、唯、自分自身を知ることが出来る事である。他の言葉で言えば、知識とは自己の実現を意味する。」「音楽は、喉からのみの発声ではありません。それは、心からであり、感情であり、心の中からの音楽なのです。」「我々は、自分自身の運命の製作者である。」

投稿者 jizai3 : 2015年12月 9日 15:35

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)