« 大雪が降って… | メイン | 節分と共にすっかり社会に定着した幸せを呼ぶと言われる恵方巻を食べる習慣 »

2016年1月25日

素晴らしい笑顔の千秋楽…

「自分の相撲を取り切った」と、とてもいい笑顔で琴奨菊はインタビューに答えました。

カラオケ店が閉店する時間帯に素晴らしい試合が行われ…私たちは、残ったお客様たちと一緒にTVで琴奨菊を応援しました。

強い意思を持って臨んだ試合の結果は見事優勝でした。

私たちは手を取り合って大喜びをしました。

10年ぶりに誕生した日本出身力士の優勝は最高でした。

国技館の会場内で声援をおくるお客様たちの中に号泣している男の人の姿を見て…私は思わずもらい泣きをしてしまいましたが…後から、あの方が琴奨菊のお父様と知って、又、泣けてしまいました。

私が初めて琴奨菊さんの顔を見た時「お相撲さんらしいお相撲さんで、足柄山で熊と相撲をとる心優しい金太郎みたい!」と、思いました。

その後、ずっと応援をしていたのですが、怪我に苦しんだりと、思うような相撲が取れない時期などもあって...それでも、いつかは彼の素晴らしい笑顔を見たいと心待ちにしていただけに…今場所の優勝は本当に嬉しかったです。

彼は、結婚もしたばかりだそうで…きれいな奥様の支えもあって、本当に晴れやかな優勝だったと思います。

自分に負けないで、ライバルの豊ノ島に敗れた後も心新たにいい相撲が取れたことは大変良かったと思いました。

今後は、優勝した琴奨菊に続く日本力士が現れるきっかけになることを祈りたいと思っている私です。

良いことは、是非大いに伝染してほしいと思っているのですが…

今日のガンディーの言葉「心にあることは、遅かれ、早かれ、必ず出てくるに違いない。」「目的を唯一にすることによって、どんな物事も完遂することが出来、一意専心、一つのことに集中する人は、最終的にどんな事でも出来る能力を得ることが出来るだろう。」

投稿者 jizai3 : 2016年1月25日 19:06

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)