« 2016年1月 | メイン | 2016年3月 »

2016年2月29日

うるう年の2月29日を迎えて…

Blog写真は、開花待ち遠しい自在窯&ギャラリーにやって来た鉢植えのサクラです。

今日は4年に一度のうるう年の2月29日(月)。

明日から3月

閏年は、4で割り切れる年ということではありますが…ズレを解消するということが年末ではなく、2月というのも少し変な感じですね。

それに、最近の世の中で起きていることをゆっくりと見渡してみますと…割り切れないことがあまりにも多過ぎるような気がしています。

今、話題になっている「安全保障」のこともそうですし、社会保障問題も、消費税UPなどについても…今日の国会審議を聞いていても…頷けないことばかりです。

現在の安倍政権下に於いては、国民多数の声は相変わらず無視され続けているような気がして、私の憂鬱さは増すばかりです。

せめて、これ以上、時の為政者の都合に合わせて…都合のよいように憲法を論じてほしくないと、唯々願うばかりです。

ところで、私が暮らす共同体の中でも、身近な地域課題で考えさせられることが多くなっています。

少子高齢化が確実に進んでいて…地方にとって人口減は深刻な社会問題ですし、地方創生を唱えるなら死活問題に繋がる重要な課題だと思います。

でも、たとえ人口が減っても、そこで暮らす人々は、細々とでもそこでの日常を大事にしながら日々の生活を営んでいるのです。

地域にとって大切なものは、地域で暮らす人々が皆で支えながら守って行くという覚悟を持つことが重要だと思います。

私たちの松山地域では「地域の課題は地域で暮らす人たちで解決を!」ということを合言葉にしながら、合併後は松山地域自治組織・松山まちづくり協議会が中心になって活動をしてきたという経緯があります。

ですから、地域として想定外の問題を目前にした時には地域自治組織の在り方の原点に立ち返って、再度、見直して検討をし直すことが必須だと思います。

迷った時には、何よりも物事に対して原点回帰の思考が一番だと思っている私なのですが…

今日のガンディーの言葉「精神は、善良な人々の仲間がいなければ干上がってしまう。」「間違った事を認識することによって、人は怒り、人は泣き、人は笑います。しかし、このようなことの代わりに、私共は、間違ったことを認識する事を、静かに排除するように務めることが人の使命ではないだろうか。」

投稿者 jizai3 : 16:25 | コメント (0)

2016年2月17日

フランク永井デビュー60周年記念盤発売について…

上記のチラシは、2月24日発売のフランク永井"デビュー60周年記念盤"CDとDVD収録をお知らせするチラシです。

只今、ビクターファミリークラブでご予約を受け付け中だそうです。(お申込み℡0800-222-2811)

今回の発売に関しましては、HP「フランク永井の故郷から」の更新情報とフランク永井あれこれ~文四郎日記~に詳しく書かれていますのでどうぞご覧頂きたいと思います。

私は、今回の「フランク永井 デビュー60周年」という文字に胸が熱くなってしましました。

あちらにいらっしゃるフランクさんは、照れながらもきっと喜んでいらっしゃることと思っている私です。

フランク永井歌コン実行委員会と致しましては、素晴らしいフランク永井の歌声をこれからの時代へ確実に繋げたいという使命を持って活動していますので、デビューからラストシングルまで偉大な歌謡界での30年の活躍を収録している初の大全集発売を嬉しく思っています。

いい歌はいつ聴いてもいいものですし、素晴らしい歌声は私たちの気持ちをとても豊かにしてくれるのです。

今日のガンディーの言葉「事実、私共の生活の中は音楽でいっぱいであるべきです。それから、甘いメロディーは、唯一私共の全ての行動に沁み込むようになっているのでしょう。」

投稿者 jizai3 : 12:23 | コメント (0)

2016年2月 4日

非常識を感じる早朝や夜遅くにかかって来る℡…

ここ二・三日のことですが…夜遅くや朝早くにかかって来る℡に怒っている私です。

昨晩10時半過ぎにかかって来たセールス℡には「今、何時だと思いますか?熱心なセールスマンだと私には思えません。非常識な℡だと思いますが...」と、言いましたら「そうですね。大変失礼を致しました。」と、言って相手はすぐに℡を切りました。

今朝は新商品の保険を勧める℡でしたが…「朝食の準備に忙しい時間帯ですから、今の私にはセールストークを聞く時間はありません。」と、言って断りました。

自宅へ居りますと…実にいろいろな℡がかかって来ます。

Faxだって、自分が使用する時にはいつも用紙切れで、いらないFaxばかりが溜まっている状態なので…Faxはもうだいぶ前から使用しないことにしました。

最近では、こちらが求めないものばかりの情報がいっぱいです。

情報は自分が求める情報を自分自身で集めることが一番良いと思います。

選択肢が多いことは良いことなのですが、求めもしないものばかりが目の前に沢山あることが決して良い事とは思えません。

ただ、一方的に与えられる情報がすべてではないのですから…

私の知り合いには「断り方も難しい。感じ悪くすると、後が怖いから...」などと言っている人もいます。

例えそうであったとしても…社会生活を営む上で、お互いに℡をかける時間が適当かどうかぐらいの配慮は最低限必要だと思うのですが…

今日のガンディーの言葉「自制は本当の喜びである。」「本当の弱さは、外面でなく心の中にある。」「自己中心の話し方は、いつも間違っていると見られるのは当然だ。」

投稿者 jizai3 : 13:03 | コメント (0)

2016年2月 3日

節分と共にすっかり社会に定着した幸せを呼ぶと言われる恵方巻を食べる習慣

お昼近くに戴いた「恵方巻」です。

今日は節分。邪気を払う豆まきの日です。

そして、明日は暦の上では立春

今朝の冷え込みは強かったようですが…日中の陽射しはまるで春のようでポカポカ陽気です。このまま暖かくなってくれたらいいのになぁーと思っている私なのですが…

恵方巻を食べる習慣の定着は、コンビニの活躍が大きいようですが…太巻きには何となく心が緩くなって温まってしまうような雰囲気がありますね。

私も子供の頃からノリで巻いた食べ物が大好きで…良く食べていました。

ノリとご飯はすこぶる相性が良くて、とても日本らしい食材だと思います。

最近は、耳を塞ぎたくなるようなニュースが多くて「幸せ」という想いとは遠い所にいる感じが強くてホッと出来る事が少なくなってしまったような気がしているのですが、今日頂いた幸せを願う春呼ぶ恵方巻は、外の陽射しと相まって私の心を温かくしてくれました。

「春よ来い!」の気持ちを強くして戴く今日の恵方巻の味は格別でした。

今日のガンディーの言葉「経験を積めば積むほど、人間自身が不幸と同様、幸せの源泉なのだと実感する。」

投稿者 jizai3 : 12:07 | コメント (0)