« 節分と共にすっかり社会に定着した幸せを呼ぶと言われる恵方巻を食べる習慣 | メイン | フランク永井デビュー60周年記念盤発売について… »

2016年2月 4日

非常識を感じる早朝や夜遅くにかかって来る℡…

ここ二・三日のことですが…夜遅くや朝早くにかかって来る℡に怒っている私です。

昨晩10時半過ぎにかかって来たセールス℡には「今、何時だと思いますか?熱心なセールスマンだと私には思えません。非常識な℡だと思いますが...」と、言いましたら「そうですね。大変失礼を致しました。」と、言って相手はすぐに℡を切りました。

今朝は新商品の保険を勧める℡でしたが…「朝食の準備に忙しい時間帯ですから、今の私にはセールストークを聞く時間はありません。」と、言って断りました。

自宅へ居りますと…実にいろいろな℡がかかって来ます。

Faxだって、自分が使用する時にはいつも用紙切れで、いらないFaxばかりが溜まっている状態なので…Faxはもうだいぶ前から使用しないことにしました。

最近では、こちらが求めないものばかりの情報がいっぱいです。

情報は自分が求める情報を自分自身で集めることが一番良いと思います。

選択肢が多いことは良いことなのですが、求めもしないものばかりが目の前に沢山あることが決して良い事とは思えません。

ただ、一方的に与えられる情報がすべてではないのですから…

私の知り合いには「断り方も難しい。感じ悪くすると、後が怖いから...」などと言っている人もいます。

例えそうであったとしても…社会生活を営む上で、お互いに℡をかける時間が適当かどうかぐらいの配慮は最低限必要だと思うのですが…

今日のガンディーの言葉「自制は本当の喜びである。」「本当の弱さは、外面でなく心の中にある。」「自己中心の話し方は、いつも間違っていると見られるのは当然だ。」

投稿者 jizai3 : 2016年2月 4日 13:03

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)