« 春弥生、蕾もすっかり膨らんで… | メイン | ギャラリーの鉢植えサクラが開花! »

2016年3月12日

東日本大震災から5年目の祈り…

昨日は、東日本大震災から5年を迎える追悼の日でした。

私たちも「自在窯&ギャラリー」にいらして下さっているお客様たちと共にTVでの追悼式に合わせて祈りを捧げました。

日本中の人々が、あの日のあの午後2時46分に黙祷をし…それぞれの想いに浸ったことと思います。

あの時の恐怖、大きな揺れを忘れる事なんて出来ませんし、あの夜の満天の星空の輝きも忘れずにいます。

大自然の恵みに感謝しつつも、大自然の怖さも思い知らされ…個人の無力さを感じないわけにはゆきませんでした。

それでも、翌日の朝、昇って来る太陽は何事も無かったかのように暖かな陽射しを届けていました。

多くの方々の無念さに思いを馳せますと胸が痛くなります。

大地震、大津波そして、原発事故と東日本を襲った大天災は今も私たちの心にはっきりと大きな爪跡を残しています。

自分が生きている間、決して忘れることの出来ないことだと思います。

昔から、人々はいろいろな出来事を乗り越えて生きて生きたわけですが…東日本大震災を機に私は日常の当たり前を本当にありがたいと思うようになりました。

今、私は、ほんの小さな事、良き事を大切にしながら、気の合う人々と共に毎日を楽しく元気に過ごしたいと思っています。

今日のガンディーの言葉「大きな事ではなく、良い事を考えよう。」

投稿者 jizai3 : 2016年3月12日 11:07

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)