« 2016年3月 | メイン | 2016年5月 »

2016年4月20日

甚大な地震被害に胸を痛めて…

依然続く余震にぐっすりと眠ることの出来ない大勢の方々のことを考えますと本当に胸が痛みます。

先日、ギャラリーにいらしたお客様は…1年前に奥様を亡くされて今はお一人で生活をしているそうですが…この度の熊本で起きた地震の映像がテレビで流される度に涙が出てしまい…「食欲が無くなって胸が痛くなる。一人でテレビを見るのが本当に辛くて…なるべくテレビを見ないようにしている。妻がいなくなってからの淋しさは想像以上だ!」と、お辛そうに話して下さいました。

本当に被災をされた方のことを考えますと…何と言って良いのか分かりません。

私たちも東日本大震災を経験していますが…あの時の地震の恐怖は大きくて、少し揺れただけでもその度に大きな恐怖感に包まれました。

しかし、現在の揺れは、少しばかりでなく、大きな揺れがまだ収まることなく続いているのですから…本当に恐怖だと思います。

どのくらい経てば、日常生活を送れるようになるのか?どこで暮らすことになるのか?この先どうなるのか?…不安ばかりが膨らんでしまうのではないかと思います。

再三襲う強い余震に対する苛立ちのストレスは計り知れないと思います。

映像で見る、歴史ある熊本のシンボル・熊本城の悲しい姿には私も涙が出てしまいました。

でも、どんなことにあっても負けないで強く生き抜いてほしいと願っています。

大災難から人間が学ぶことは多々あると思いますが、同じものはないと思います。

初めて遭遇することが多過ぎるように思いますし、今回のように大きな余震が続いているケースも珍しいと思います。

全ては、余震が落ち着かない限り、ボランティアの人々が被災地入りすることも儘ならないと思いますが、人手不足は大きな問題だと思います。

人手不足は、懸命に働く人達のことも疲弊させてしまいますし、交替すら出来なくなると思います。

他県の人や、疲れていない人たちがサポート出来るような体制づくりを早くして、もうこれ以上、震災関連死で亡くなる人を出さないようにしてほしいと願うばかりです。

今日のガンディーの言葉「心の中の強さは祈りによって強くなる。」

投稿者 jizai3 : 12:31 | コメント (0)

2016年4月12日

疑問を感じる公金の使われ方…

今日、告示された衆院2補欠選挙について…国民の一人として 私は莫大な公金を使って実施する今回の選挙に大きな疑問を感じます。

北海道5区は、町村前衆院議長の死去に伴う補欠選挙で、京都3区は、不倫問題で議員辞職をした宮崎前衆院議員の為の補欠選挙です。

亡くなってしまった為の補欠選挙は、理解出来ますが…不道徳な行為で議員辞職をした為の補欠選挙にはどうしても頷けません。

今回の補欠選挙にかかる大きなお金の使い道が、無駄でまるでドブに捨ててしまうようで…何かが間違っているように思えてならないのです。

全体的に見て、国会議員の人数が多過ぎるようにも思えるのですが…

大きな信頼を失うことに繋がる補欠選挙での投票率も大いに気になります

今の日本は、国民の代表であるという自覚の薄い国会議員があまりにも多過ぎるような気がしてなりません。

私たちと致しましては、少しでもましな人物を選ぶことの難しさを感じないわけにはゆきません。

自分のことばかりが大事で、「公」を疎かに考えるような人には立候補をしないでほしいと思います。

日本は大きな借金を背負っています。

生まれたばかりの赤ちゃんにだって平気で借金を背負わせているのですから…

公金は、次世代を担う人たちの為に出来るだけ多く使ってほしいと願っていますが…このような補選に億のお金を使うなんて、日本の財政がどんどん苦しくなることは当たり前だと思います。

お金の使い方には、その国の品性を感じます。

是非、気品高い国民であることを大切にしてほしいと願う私なのですが…

今日のガンディーの言葉「清い考えは喋られた言葉よりも、はるかにもっと効果がある。」「中途半端な仕事は、半焼きのパンと似ている。投げ捨てられる運命にふさわしい。」

投稿者 jizai3 : 14:14 | コメント (0)

2016年4月11日

サクラも震える強い風…

上記のBlog写真は、4月5日にギャラリーの構内で撮影したサクラです。

サクラの蕾が膨らんでいました。

次のBlog写真は、今日、4月11日(月)ギャラリに咲いたサクラです。

「松山地域内のサクラも今朝はきれいだったよ!」と、主人の同級生のMさんが話していました。

きれいに咲きましたが…今日の強い風に震えていました。

まさしく花散らしの風でピュ―ピューと呻り音をあげながら一日中吹きまくっていました。

今日ギャラリーでは、主人たち同級生のカラオケ会がありました。

月1回第二月曜日が集合日です。

昭和10年生まれと11年生まれの方々が集まって来ます。

「十・壱・カフェ」と名付けて元気な皆様方が集まって、おしゃべりをしたり、お茶やコーヒーを飲んだり、カラオケをして楽しい時間を過しています。

気の合う仲間たちとの会合は…いつも楽しそうです。

月一回の集まりは、今月都合が悪くても来月気軽にお参加出来るというメリットがあるようで、気軽に参加出来ていいし、毎月同級会をやっているようで楽しいという声がありました。

今日は、地元紙「おおさきタイムス社」の取材もありました。

それにしても、暖かさを感じてからの寒さは堪えますね。

寒暖の差がはげし過ぎて風邪でも引いたら困りますので、体調管理には十分気を付けなければと思います。

先日いらしたお客様は「咳が出なくなるのに2週間もかかってしまった」と、話していらっしゃいましたので…明日の朝は冷え込むそうなので気を付けたいと思っています。

今日のガンディーの言葉「精神は、善良な人々の仲間がいなければ、干上がってしまう。」    

投稿者 jizai3 : 17:51 | コメント (0)