« 2016年12月 | メイン | 2017年2月 »

2017年1月22日

1月19日「カラオケの日」を知って!

先日、知ったことですが…1月19日は「カラオケの日」なのだそうです。

昭和21年(1946年)1月19日にNHKラジオで「のど自慢素人音楽会」(現在のNHKのど自慢)が放送開始されたことが由来なのだそうです。

最近では、テレビゲームやパソコンゲームが大きく上昇しているようですが…カラオケを趣味にして楽しんでいる人達も相変わらず多いようです。

でも「カラオケ」は、平成8年をピークにやや低下気味のようです。

以前、第3回「フランク永井歌コンクール」(平成22年3月14日開催)にアメリカ・カルフォルニア州から出場して下さったnobi・照井さん(ラブレターを唄って準優勝に輝きました。)に聞いたことですが「今、アメリカでは日本のカラオケがブームになっているのですよ。」ということでした。

今や「日本のカラオケ」は、国際的になり「カラオケ」で十分に世界中に通じるようになっているようですね。

「カラオケ」は、日本文化そのもので「お米と同じ」と答える人もいるようです。

ところで「大崎市文化協会」では合併から10年が経過して旧一市六町の一体感を醸成する為に歌を趣味にしている方々の力をベースにして「カラオケ」で地域の絆を深め人々の気持ちを一つにしようと努力を重ねているようです。

今年の6月には3回目の「大崎市 カラオケ交流会」を開催(岩出山地域)するそうです。
因みに、1回目と2回目は松山地域でカラオケ交流会を行い、二次会は自在窯&ギャラリーで行いました。

現在のカラオケ交流会は、基礎づくり進行中というところですが…カラオケ交流会の幹部の方々は皆さん熱心で何度も会議を持ちながら…それぞれの地域でのカラオケ交流会の実施に頑張っているようです。

歌には大きな力が在りますし、戦後の日本が素晴らしい発展を遂げた時にも良い歌がたくさんあり、人々は歌を口ずさみながら荒んだ心を潤して生きてきたのだと思います。

ギャラリーにも歌を愛する方々がいらして下さいますが…皆、いい方達ばかりで、いつもとても良い時間を共有することが出来て、私は大変嬉しく思っています。

ですから、大崎市文化協会の試みである「大崎市 地域カラオケ交流会」を応援したい気持ちでいっぱいの私です。

今日のガンディーの言葉「事実、私共の生活の中は音楽でいっぱいであるべきです。それから、甘いメロディーは、唯一私共の全ての行動に沁み込むようになっているのでしょう。」

投稿者 jizai3 : 13:01 | コメント (0)

2017年1月16日

酉年スタート!文化丁百寿会新年会開催


今日は、ラジオ体操をしてから「文化丁百寿会新年会」が始まりました。

お正月の運動不足解消と、これから美味しいものをたくさん戴くので太らないようにというK庶務さんの配慮から始まった新年会でした。

皆は、にこやかな表情でラジカセから流れる本間ちゃんの方言たっぷりの掛け声に合わせてラジオ体操を行いました。

その後には、席に着いて文化丁百寿会門間会長の新年の挨拶を聞きました。

門間会長は「酉年は元気にはばたく年ですから、ここ文化丁地域の絆を益々深めて良い年にしましょう。」と、とても爽やかに新年の挨拶をして下さいました。

挨拶が終わると新年の恒例行事のカルタ取りが行われました。
今回はA4版に描かれたカルタとりでしたが…景品付きではなかったせいか少し静かなカルタ取りになり…本気度を増すためには、やはり景品付きがいいね!という事になったようでした。

今年の昼食は文化丁の「食事処 小島屋」から、ラーメンかうどんの出前で…ということで、6個ずつの注文となりました。
お料理も沢山テーブルに並び、大いにお話も盛り上がり…少人数ながらも楽しい新年会となりました。

今朝の路面はかなり凍っていましたし、連日の強い寒波で、外出は避けたいと思う方がたくさんいらしたことだろうと思っていました。

終盤は、カラオケを唄っていつものようにお得意の歌を披露して散会となりました。

庶務のK子さんは「今回、お身体の調子が悪いからと言ってお2人が百寿会を退会されました。時々いろいろな方にお声掛けをするのですが…老人会はまだ早いからと言って断られることが多いのですよ。」と、少し寂しそうに話していました。少し早目に地域の老人会に入って元気印の老人の姿を見せつけることも良いことなのにと思っている私なのですが…

でもよくよく考えてみますと、健康な人がある日突然に不健康になってしまったり…生きているということは、いつだって病気、老い、そして死と背中合わせなのだと思います。

常に人生とは表と裏があって…はじめて一人の人間の一生なのだと思います。

今現在、元気で生活をしていても、急に介護が必要になったりするのですから…

今年の私は…誰にとってもかけがえのない一日を大切に過ごすことの重要性を強く感じる文化丁百寿会の新年会となりました。

今日のガンディーの言葉「大きな事ではなく、良い事を考えよう。」

投稿者 jizai3 : 18:18 | コメント (0)

2017年1月 1日

明けましておめでとうございます


明けましておめでとうございます

今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

元日の朝は穏やかで…TVで見た富士山のご来光は神々しいものでした。

今年も良い年であることを願わずにはいられません。

主人と一緒に戴いた元日のお雑煮のお餅は最高でした。

昨晩は、1年の締め括りにしばらく会わなかった孫のY子が顔を見せてくれて…主人はとても喜んでいました。

皆が元気でいることが何よりだと思います。

今年も日常のささやかな幸せを心から本当に大切に出来るようにしたいと思っている私です。

今日のガンディーの言葉「大きな事ではなく良い事を考えよう。」

投稿者 jizai3 : 16:31 | コメント (0)